JINYA DISC

JINYA DISCについて

JINYA DISC(ジンヤディスク)は、長年高柳昌行の音楽を愛聴し、それが高じてライブの模様を撮影するようになった斉藤安則が、高柳昌行とふたりで始めたレコードレーベル。

1989年に高柳昌行の録音作品をCDなどの形で発表する専門レーベルとして始動。高柳が他界する1991年までの二年間に、渋谷ジァン・ジァンでの演奏を録音した『inanimate nature』と、浜松・シティ8での演奏を録音した『カダフィーのテーマ』の二作を制作。共に高柳最晩年(1990年)のアクション・ダイレクトのセットでのソロ演奏の模様を収めた貴重な記録ながら、『カダフィーのテーマ』は諸事情によりいったん発売中止となった(2002年に改めて発売)。

高柳の死後も夫人・高柳道子の協力を得、未発表音源の発掘を中心に、CD、DVD、電子書籍の制作を続ける。未発表音源や映像の発掘・復元・発表も行う(レコード・コンサートやビデオ・コンサートの開催含む)。

2005年には、斉藤が経営する電子部品開発会社・株式会社バード電子に運営を移行。高柳昌行の著作物の管理運営を行なう傍ら、引き続き斉藤が録音したDATと高柳自身が録音したカセットテープの音源から選定した音源を、年間数タイトルずつCD化している。今後は高柳昌行ゆかりの音楽家の作品の制作も計画している。

取次店     株式会社ディスクユニオン
販売店舗   ディスクユニオン・ジャズ取扱店舗
お問合せ   株式会社バード電子問合せページ

text, discography : Osamu Aoki
web : ZEST DESIGN
photo : Kojiro Tanaka, Kiyoaki Takahashi, Yasunori Saito

Special thanks to Michiko Takayanagi

著作権等について

サイト内に掲載されているすべての画像・文書その他の著作権は、当社、もしくは権利の所有者に帰属します。許可なく当サイトの掲載内容を使用することは法律で禁止されています。